深セン(羅湖)のイミグレ開始時間から香港空港までの所要時間とは??

深センイミグレ・開始直前
深セン(羅湖)のイミグレが開く直前の様子です。

深センに宿泊して翌日に香港からフライトと言う場合、香港空港までどの位掛かるかあなたも気になるのではないでしょうか?

また、深センと香港の行き来には入国審査が必要で夜間は基本的には閉鎖されており、行き来が限定されております。(一か所だけ移動できる場所は有ります。)

その為、翌日の早い時間に香港空港からのフライトが有る場合は「香港でホテルを取った方が良いのか?」若しくは「深センでホテルを取っても大丈夫なのか?」と心配になるケースも有るかと思います。

私自身もハッキリ分かっていなかった事もあり今回、「深セン自宅⇒香港空港⇒日本へ帰国」でイミグレが何時から利用できるのかと香港空港までの移動に掛かる時間を計ってみました。

深セン(羅湖)のイミグレ開始時間に関して

まず結果から言いますと午前6時30分丁度に通れるようになりました。日本人を含めた外国人はそれほど多くはいませんでしたが、中国人は30人くらいは既にスタンバイしておりました(笑)

深センイミグレ・開始直前
深セン(羅湖)のイミグレが開く直前の様子です。

深センイミグレ・香港イミグレに掛かる時間に関して

今回試したのが日曜日の朝なので通勤の方が居なかった事もあるかと思いますが、深セン側は一人、香港側は待つ事無くイミグレを通過できました。

ちなみにですが、深センのイミグレを抜けると毎回荷物をX線に通す必要が有るのですが、この日はまだ機械が動いておらず、スーツケースを持っている状態でも素通りでした。

香港MTRの始発(羅湖発)について

深セン側・香港側共に待ち時間が無い状態でイミグレを通過できたので羅湖発の始発に乗る事になったのですが時間は6時44分でした。

羅湖発MTR始発
羅湖発始発のMTR内の様子です。座るスペースを奪い合う事無く、みんな席を確保しておりました(笑)

MTRの窓口に関して

MTRに乗る際にオクトパスカードをチャージしたかったので窓口に行ったのですが(レシートが欲しいので)窓口もしっかり開いておりました。こちらも待つ事無く、スムーズにカードへのチャージが出来ました。

バスでの移動に関して

(深セン)羅湖から香港空港に行く為の一番スムーズな方法は
「羅湖」⇒「上水」・・・MTR
「上水」⇒「香港空港」・・・A43若しくはA43Pのバス
となっております。

A43バス
香港空港と上水を行き来する為のバスになります。

因みにこちらのA43とA43PですがA43は【朝5時10分】A43Pは【朝5時30分】だったので羅湖のイミグレが開いた後に香港空港に向かう際にはバスには困る事無く移動が可能です。自分が今回バスに乗った時間は6時58分でした。

バス移動の注意点

今回はバスの移動もスムーズだったのですが、平日の場合ですと途中にある橋(青馬大橋)のあたりで込む事もあります。(前は渋滞で15分くらいあまり進みませんでした)渋滞の可能性に関しては頭に入れておいた方が良いかもしれません。

青馬大橋写真
上水・香港空港を移動するA43に乗ると必ず通る非常に長い橋です。

空港着~出国まで

空港には7時42分に到着。それなのでイミグレが開いた6時半から1時間12分で空港まで来る事が出来ました。今回は深セン(羅湖)のイミグレから待ち時間が殆どない状態で香港空港まで来たので、深セン・羅湖イミグレ⇒香港空港までは最速で1時間10分前後になると思います。

香港空港・ターミナル1
A43のバスを利用して香港空港に到着しました。

その後にチェックイン(オンラインチェックインを済ませておいたので手荷物のみ)・出国審査を行い、出国ゲートを抜けたのが8時8分でした。それなので深センのイミグレゲートが開いてからトータルで1時間38分で出国までできた感じになります。

私の今回のフライトは9時40分だったので残りの時間はラウンジにてのんびり過ごしました。

香港空港・ラウンジ
出国ゲートを出てから比較的近くにあるシルバークリスラウンジです。

まとめ

今回の確認で深センのイミグレ開始時間(6時30分)に合わせて香港空港に行く場合は最速で1時間10分程度で出国までは1時間40分前後と言うのが分かりました。

あとは出国する際にE道を使った場合、10分程度の時間を短縮できると思うので、最短で言うと1時間30分くらいになるかと思います。

今回は最速に近い移動時間になるかと思うのでイミグレ通過で20分(深セン側10分・香港側10分)バスの渋滞10分を合わせると2時間10分位は移動に必要な時間と考えておくのが無難かと思います。

また、飛行機の搭乗開始が出発の30分前なので2時間40分前には深センのイミグレに居ないとフライトに間に合わない可能性が出てきます。

これらの深センのイミグレ(羅湖)のゲートが開く時間に合わせて香港空港に向かう場合

当日9時30分以降のフライトの場合・・・余裕をもって空港に到着できる
当日9時前後のフライトの場合・・・結構慌てる(途中で何かトラブルが有ると間に合わない可能性も有)
当日8時台のフライトの場合・・・フライトに間に合わせるのはかなり難しい(運が良ければ間に合う)

8時台のフライトと言う場合は前泊は香港にする、若しくは羅湖のイミグレではなく、皇岗と言うイミグレを使い6時前後に中国(深セン)から出国しておく。

この様な感じになります。あなたのご参考になれば幸いです。

About りんむー 3 Articles
2014年から中国での生活を初めて、2015年より深センを主な拠点にして生活をしている30代の自由人です(男) 仕事に関してはインターネット関連の仕事を行っており、場所と時間に縛られる事無く生活しております。(自分で仕事してます) やりたい事が決まると結構集中するタイプで、色々な事を勉強するのは多分好きです(笑)マイル(プレミアムポイント)を貯めたりもしました。